おうちの仲人

料金一切不要でご相談。マイホーム購入についてお悩みでしたら、ぜひともご相談ください。

健康なうちにマイホームを


いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

2児のイクメンパパの大ちゃんです。

しばらくブログの更新ができていませんでしたが、実は体調が悪く入院してしまいました。

そんな病室の中ブログをお届けします。

目次

1.体に異常が!!

2.病院へ直行

3.団体信用生命保険

4.まとめ

 

1.体に異常が!!

とある日の夜

魚釣りが趣味の僕は前日から一日がかりでサケ釣りに出かけました。

移動距離は800km!!

釣り人は釣れる場所をめぐり大移動でが苦にならない種族なのです!!

たださすがに家に帰るとへとへとで子どもとお風呂に入った後急に

「んっっ?胃の上が締め付けられるように痛い」

少し前にヒラメを食べてアニサキスにやられたことがあったのですがその時と同じような違和感

でもまだご飯食べていないし生ものも釣りをしていたので食べていない。

「何だろうこれ!!」

嫁にも相談しましたが、そうしているうちに少しづつ収まっていつものように元気に。

何だったんだろうと気にはなりましたが元気なのでその日は食事をとり就寝。

その3日後

僕は常習的にお酒を飲むのですがその日も缶ビール500mlとウィスキーの水割りを1杯のみソファーで横に

そうするとまた前回同様の痛みが。

しかも痛みが治まらない。

嫁に再度相談しいったんは休んで翌日病院に行くことに。

朝起きてもまだ若干の違和感がありこれは何かやばいかもと思いながらもあまり重症な感覚はありませんでした。

 

2.病院へ直行

子どもと嫁を送った後

総合病院へ9時についたのですが混んでいるようで12時くらいにやっと検査。

まず検尿と血液検査を終えその結果をもとに診察。

医師は若い先生で

症状を説明した後おもむろに

「血液検査の結果なのですが、、、まぁあよくないんですよ」

覚悟はしていましたがどれだけ悪いのかわからず突っ込んでみると

「通常の人の30倍以上の悪い数値です」と

30倍‼

 

今普通にしているのがウソみたいな数字らしく即入院を勧められました。

ただ、もちろんすぐ入院になるなんて考えてもいなかったですし

仕事も残っていたので1週間後の入院でと交渉しましたが内科医と消化気科医の先生の話し合いのもと

やはり即入院と言うことになりました。

先生もここまで悪いと思っていなかったので再度血液検査とCT検査を受けたところ

疑われた膵炎や胆石は大丈夫そう。

となると肝臓に直接的なダメージがあるのか?

その検査を受けてもなおエコー検査とCT検査を行うというのでなんかやばそうな感じです。

 

3.団体信用生命保険

今回病気が発症して言われたのは

「まだお若いので大丈夫だと思います」

僕の年齢は35歳

もし今回の病気が発症したのちに住宅ローンを組もうとしたらきっと

団体信用生命保険が入れないかもしれない

正確には保証の幅の制限がかかるかもしれない

ですが利用したい銀行も保険も加入できずに何千万のローンを組むことになる。

最近でいう8大疾病保証は間違いなく入れないでしょうね。

そう考えると家を購入するなら

「若くて健康なうちに‼」

と改めて思うわけです。

嫁も今回の病気のことで保険がどうだったか高額療養費制度のこととか気にしてました。

住宅ローンもまだ30年分残っているので健康でいるに越したことはないですよね。

 

4.まとめ

35歳にしてこのタミングで体に異常があったのは問題なのですが

このタイミングで健康に関して気づきを得たのは良かったなと思います。

僕は慢性的にお酒を飲むので今後は自宅での晩酌は厳禁‼

お付き合いで飲む際も少量にと体に気を遣いたいと思います。

入院の際も上の子が泣きながら

「パパと遊びたいよー泣」

と抱きついてきたので少し涙が出ました。

僕自身が健康でいないと家族を路頭に迷わせてしまう。

僕自身もまだ子供の成長を見届けたいし何より

もっと一緒にいたい!!

そんなことで働き方も変えたわけなのでまずはゆっくり休んで

病院食食べて

 

浄化されます!!

 

追伸

今朝がた3時の地震により大規模な停電が続いています。

病院内もシステムがストップしている状態です。

もしもの時のためにあらゆる備えはしておいた方が良いですよ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

要望やコメントもドシドシお待ちしています。