おうちの仲人

料金一切不要でご相談。マイホーム購入についてお悩みでしたら、ぜひともご相談ください。

しっかり考えたい生命保険


いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

2児のイクメンパパの大ちゃんです。

最近食べたものが全く消費できずにドンドン肥えていってます。

それに比べ4歳の息子は日々の消費が激しいためちっとも太りません。

ムチムチな下の息子を見て少し安心してます。

 

さて歳を感じてきましたので今日は保険の話です。

 

目次

1.40代の死亡原因

2.マイホームと保険

3.まとめ

 

1.40代の死亡原因

 

ずっと18歳のハートで生き続けてきた僕も

もう35歳・・・・

35歳になって思うコト

ドンドン不健康になるなー

やはり2人子どもがいますと子どものためにも

体に気を使わないといけませんよね。

何をするにもまずは健康‼

40代での死亡リスクはこんな感じ

1位 ガン

2位 心疾患

3位 脳卒中

 

今は3人に一人がガンになっている時代なんですよね。

まだこれからバリバリ働かなくてはいけないので家族に負担はかけれませんね!!

 

僕はちょうど5年前に家を建てました。

それと同時に住宅ローンという大きなものを背負うことになりました。これはかなりのプレッシャー

でも、それと同時に30歳で大きな安心も得ました。

それは

‟僕にもしものことがあった時には家族にしっかりとした住まいを残せる”

もしもの時には住宅ローンが0円になる‟団体信用生命保険”に加入したからです。

現在はほとんどの住宅ローンに‟団体信用生命保険”が含まれています。

もしもの時とは

僕が不幸にも事故にあって死亡してしまったり就業できない状態になってしまった時を指します。

また、僕の場合はガンになった時点で住宅ローンが0円になる保険に入っています。

 

2.マイホームと保険

 

住宅という大きな財産を家族に残すことができるので我が家は保険を見直しました。

賃貸暮らしだったときは死亡保険の比率が大きかったのですが

死亡保険の比率を下げて「医療保険」を手厚くしました。

僕が3大リスクで入院した時もできる限り家計から支出しないためにガンやその他の医療のリスクを

軽減できるようにしました。

そして、収入保障という少額の保険で子どもたちが大人になるまで天国から給料を届けられるように・・・・

実際これで今までよりも充実させたのに月々の費用を抑えれちゃったり。

これもマイホームを建てたことによる恩恵ですかね。

 

3.まとめ

 

足踏みしてしまいがちなマイホーム

不安が勝ることも多いですが家族のために財産を残すと考えたら

すごく計画する意義が出てきませんか?

むしろ月々であまりお金として財産を残すことが難しいと言うことであれば

住宅というのはとても理にかなった貯蓄かもしれませんね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

要望やコメントもドシドシお待ちしています。