おうちの仲人

料金一切不要でご相談。マイホーム購入についてお悩みでしたら、ぜひともご相談ください。

時間の大切さ


こんにちは

釣りが大好き2児のイクメンパパ大ちゃんです。

先日、下の子の誕生日でした。

あっという間にもう3歳になり上の子は今年の春から小学生に!!

ほんと月日が経つのは早いなぁと思うのと携帯の画像を見返すとつい最近歩けるようになったり、箸が使えるようになったと思ったのに成長も早いですね。

さて、マイホームを建てるきっかけの一つに

『子どもとの時間をより豊かにするために』

とお考えの方も多いのではないでしょうか?

今日は子どもとの時間についてお伝えします。

目次

1、マンネリ化?

2、あと何年一緒にいられるのかな?

3、まとめ

皆さんは自分の子どものこと愛していますか?

はい!愛してます!!

と当たり前に返事が返ってくると思いますが

でも想いとは裏腹にと仕事から帰って疲れているときに

『パパ、お相撲しよう‼』

となるとつい

『また今度にしてくれ~』

と断ってしまうなんてありますよね?

これ我が家のことなんですけどww

よく夫婦でもマンネリ化とかいわれますが

どんなに愛していても日常の中でいつも同じように接していると

当たり前になってただただ時間を費やしている状態ってありませんか?

なかなか日常の忙しさに考えることのできない状態なので

誕生日やクリスマス、いろんな記念日などをきっかけにふと考えてました。

 

2、あと何年一緒にいられるのかな?

 

そんなこと考えたことありますか?

マイホームを建てようと思う人の中には小さなお子様がいらっしゃったり、これから赤ちゃんが生まれるのでその時までにとお考えの方多いと思います。

では、一緒にマイホームで暮らせる時間っていったい?

仮に大学で単身家を出るなんてなった場合は

これから生まれるお子さんでも一緒に一つ屋根の下で暮らせるのは18年

3歳の時にマイホームを購入したら15年

一生のうちの10数年しか一つ屋根の下で暮らせないんです。

いくつになっても可愛い子供ですがやはり大きくなってからよりも小さい時のほうが親としても可愛くて仕方ないのではないでしょうか?

そう考えると早いに越したことはないなと思うわけです。

さらに、働くパパは家にいないことが多いですよね?

働くパパが子どもと一緒に過ごせるのって時間換算すると9年なんですって!!

そう考えると短いですよね!!

 

3、まとめ

誕生日をきっかけにいろいろ考えてしまいましたが

子どものこと好きで好きでと言ってはいるものの

本当にあとどれくらい一緒にいられるかとか真剣に考えていなかった自分がいました。

人間、その時には思っていても思い続けるというのはなかなかできないものです。

仕事も入社当時の情熱を持ち続けるのって結構難しいですよね?

プライベートもやっぱりおんなじで出来ることであれば常に薪を補充してあげて情熱を燃やし続けることが大切だと感じます。

マイホームもいろんなハードルがあり諦めてしまう人も多くいます。

でも、マイホームを持ちたいという気持ちを持ち続ければ必ずかなうものだと僕は思います。

だからおうちの仲人は家づくりを頑張ろうと思う人を全力で応援したいわけです。

‟夢は逃げない 逃げるのは自分自身”